ホーム > ミコノスが髪を修復する秘密 > 

ミコノスが髪を修復する秘密

さらに、ウェーブ効果もアップし、
先端に掛かりすぎるなどの問題点を解決してくれます。

前のパーマ剤での実験で高分子カチオン化加水分解ケラチン(プロティキュート)処理行った毛髪のウエーブ状態を測定したところ、プロティキュート処理によって非常に高いウエーブ効果が得られることがわかりました。また、正常毛とブリーチ毛とのウエーブ効果値が近いという結果は、毛髪が傷んでいる先端部分と余り傷んでいない部分とが同じくらいのウエーブ状態であるということを意味しており、先端が掛かりすぎ、根本は掛からないという、従来のパーマネントウエーブの問題点を解決できます。

パーマネントウエーブ処理におけるウエーブ形成能向上に及ぼす効果

/ ウェーブ効果(%) ウェーブ効果(%)
/ 正常毛 ブリーチ毛
高分子カチオン化加水分解ケラチン
(プロティキュート)未使用
50.6 63.4
高分子カチオン化加水分解ケラチン
(プロティキュート)使用
82.6 80.3

メルマガにご登録ください

ミコノスの施術ポイントや注意点など
メール配信中!今すぐご登録ください。 メルマガにご登録ください

ケイタイ版ホームページは
こちらのQRコードで! QRコード

logo-01.gif